公開日:2018年1月9日
最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。


 
見積書は、項目や金額などを明示することで相手方との取引をスムーズにし、発注を促す重要な役割を担っています。ここではそんな見積書の基本的な書き方についてご説明します。
 

新人OL
若葉ちゃん
ここでは、「工事業ならでは」の記載項目と、他業種を含めた基本的な見積書の記載項目を、箇条書きで記載しています。
積算の計算方法など、細かな内容は下記のコラムからご覧ください。
 

 

見積書の必要性

 

ビジネス文書として見積書に最低限記載すべき項目をご紹介します。
見積書は書面にすることで、様々な役割を果たします。

トラブル防止

見積書を提出する際、口約束では、後々トラブルになりかねません。
何が見積内容に含まれているのか、どこに何を取り付けるのか、を明確に書面で表すことで、トラブルを防ぐ目的があります。

社内外への説明

また、工事前・工事施工中・施工完了後に至るまで、あらゆる場面で社内外への説明書の役割も果たします。
工事業に詳しくない取引先にも、自社内にも双方にとって分かりやすい見積書を作成することが重要です。

顧客の信頼感向上

どんな材料を使用し、価格はそれぞれいくらなのか、をはっきりさせることで、取引先の信頼を向上します。

これらの目的のため、見積書には書くべきとされる事項があり、こと工事業においては、国土交通省のホームページで配布されている「公共建築工事見積標準書式」にて、記載が推奨されている項目があります。
一般的に見積書で記載すべき事項と、「公共建築工事見積標準書式」にて記載が推奨されている項目、それぞれどんなものがあるのかをまとめました。

 

見積書に最低限必要な項目

 

発行日

見積書の発行日もしくは提出日を右上の位置に記載します。

宛先となる会社名・氏名

見積先の会社名や屋号、担当者の部署や氏名を記載します。誤字・脱字や「様」「御中」などの付け忘れにも注意しましょう。

新人OL
若葉ちゃん
企業や学校へ提出する場合は、「御中」
企業や学校でも個人名を記載する場合は「様」を付けます。
「宛て」は使いません。

 

作成した会社名・氏名

見積書を作成した担当者の会社名・氏名・住所・電話番号を記載し、社印や担当者印を押印します。

工事業における作成者に関する内容

工事業における作成者に関する内容としては、

製造業者または専門工事業者名

所在地

代表者氏名

代表者印または社印

見積作成者の氏名

見積作成者の連絡先

以上の項目を表紙に書くことが、「公共建築工事見積標準書式」にて推奨されています。
この他、

見積番号

も、記載することが一般的です。

 

見積金額

見積書の中で最も重要な部分ですので、上部に大きな文字ではっきりと記載します。取引内容(内訳)の下にも合計金額を掲載すると、より分かり易い見積書になります。

内訳

項目の名称や商品名、数量、単価などを記載します。工事業の場合は1つの見積書に全ての項目を記載するのではなく、工事の種類ごとにぺージを分けて見積書を作成する方法が一般的です。

仙人
内訳の書き方は、「○○工事 一式」ではなく、材料ごとに記載することが望ましいんじゃ。
「どうやって材料ごとの費用を計算するのか?(=積算)」については、次ページから若葉ちゃんと一緒に学んでいこうかの。

 

対象工事に関する内容

以上の項目に加え、対象工事に関する内容として、

工事名

工事場所

見積発行年月日

見積有効期限

受け渡し方法

支払い条件

以上の項目を表紙に書くことが、「公共建築工事見積標準書式」にて推奨されています。

仙人
「見積有効期限」を記載していないと、材料の原価が変わりやすい工事業では後々トラブルになる場合もあるんじゃ。
忘れずに記載するんじゃよ!

 

以上、一般的な見積書の書き方をご紹介しました。次回からは工事業において、各費用の算出や赤字を出さないための見積書作成には欠かせない「積算」についてご説明します。

 

シリーズ第1回へ
シリーズの前の記事へ
次の記事へ
 

当コラムの記事一覧はコチラ

 


     

この記事の感想を、是非お送りください。

この記事の感想を、是非お送りください。
こんなコラムが読みたい、などのリクエストもお待ちしております。
頂いた感想は、今後の記事の改善・記事テーマの参考にさせていただきます。
誤送信防止のチェックボックスと、★の評価以外は未記入でも送信できます。
  
お名前(ニックネーム)
この記事の評価
必須
メッセージ
送信確認
必須
※誤送信防止のため、
お手数ですが下記欄をクリックし、チェックを入れてください。