公開日:2018年6月5日
最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

工事業の見積作成、積算や原価管理に関するコラム記事を公開し、早数ヶ月。半年にも満たない短い期間ですが、公開直後から予想以上の嬉しい反響をいただいております。ひとかたならぬお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。

そこで今回は、コラム下部にございますフォームや、資料請求のフォーム、お電話にてよくお問い合わせいただくご質問をまとめてみました。

こんな記事が読みたい!ここが分からなくて苦戦している…そんな工事業のお悩みがございましたら、お気軽にコラム記事下記のフォームからお便りくださいませ。
必ずすべてのご質問にお応えすることはお約束できませんが、今回のように、今後のコラム記事作成の参考にさせていただきます。

新人OL
若葉ちゃん
今回は、工事業の見積積算シリーズにいただいた内容がメインです。

 

見積作成時、いつも経費や消耗品の計算をどうすれば良いのか困っています。

工事業における「積算」とは?の記事でも解説した通り、赤字工事を避けるためにも工事ごとにきちんと経費を割り出すことは大変重要です。とはいえ、「実際に工事を行っていないのに消耗品はどうやって計算をしたら良いのだろう?」と、ついついどんぶり勘定となっている方も多いのではないでしょうか。
経費や消耗品の計算を行う上では、使用する材料ごとに使用する消耗品雑材料分や経費分の%をかけて計算(率行計算)を行うことで、対応が可能です。
細かな%はどれだけ掛ければ良いか、についてはその企業・その材料ごとに一度割り出しを行う必要があります。自社にあわせ微調整を行う必要はありますが、材料毎の雑材料については、国土交通省のホームページにも掲載されている、公共建築工事標準単価積算基準に記載されています。

新人OL
若葉ちゃん
材料一つひとつでも、消耗品の%も変わってくるんですね。
仙人
うむ。計算するべき項目は膨大じゃが、赤字を出さないためには、こうした細かな積算を一つひとつ正確に行うことが肝心じゃ。

 

手前味噌で恐縮ですが、消耗品雑材料などの率行計算も、弊社見積積算システムをご使用いただければ簡単に計算が行えます。
一つひとつの材料ごとに消耗品雑材料の割合をあらかじめ登録可能です。材料と数量を入力を行えば、ソフトが消耗品雑材料などの率行計算を行います。
是非一度、無料の資料請求にて快適な見積積算をご体感ください。
下記動画でも、わずかですがご紹介を行っています(動画1分15秒あたりから)



製品紹介動画

 

クリックで再生/停止が行えます。
※音声が出ます。再生の際はご注意ください。

 

ソフトを使用して作成した見積書は、支店本社間で共有することが可能でしょうか?

もちろん可能です!VPNの利用で、日本全国の支店のデータをまとめて管理・閲覧することも可能です。各地の見積状況や請求内容をメールや電話でのやりとりをすることなく、リアルタイムに確認が行えます。

※VPN環境が別途必要です。

表計算ソフトの使い方がイマイチ分からないので、見積もりを入力したら納品書・請求書も同時に反映される方法を知りたい。このソフトならできる?

はい、可能です!弊社ソフトでは見積データを作成後、印刷を行う書式の選択を行います。そのため、見積書作成を行うことで簡易的な納品書・請求書も、発行が可能です。
別途受注原価管理システムや販売管理システムと併せてご使用いただくことで、見積データを元に原価管理を行ったり、発注する材料を取引先別にまとめたそのまま取引先へ提出可能な注文書の作成も可能です。

現場に行くとプラスアルファの費用が掛かる場合が多数ある。

こちらは補給数量の計算を行うことで、ある程度カバーすることが可能です。
補給数量とは?については、近日コラムにて解説いたします。

お悩みは解決したでしょうか?まだまだご紹介しきれなかったご質問もございますが、今回はこのあたりで。不定期掲載となりますが、【工事業の疑問を解決!】はシリーズ化を行う予定です。

 

仙人
ハウロードシステムでは、みなさんの工事業に関するお悩みにお答えしています。
もっと●●について知りたい!そんなあなたは、この記事下のフォームから匿名でも質問を送信可能じゃ!

 

 

 

人気シリーズ第1回へ
関連人気記事へ
次の記事へ
 

当コラムの記事一覧はコチラ

 


     

この記事の感想を、是非お送りください。

この記事の感想を、是非お送りください。
こんなコラムが読みたい、などのリクエストもお待ちしております。
頂いた感想は、今後の記事の改善・記事テーマの参考にさせていただきます。
誤送信防止のチェックボックスと、★の評価以外は未記入でも送信できます。
  
お名前(ニックネーム)
この記事の評価
必須
メッセージ
送信確認
必須
※誤送信防止のため、
お手数ですが下記欄をクリックし、チェックを入れてください。