電気工事業向けEシリーズ

電気工事業向けEシリーズのご紹介です。

見積・積算・原価・販売管理システム

ハウロードEシリーズは、「見積・積算システム」「受注・原価管理システム」「販売管理システム」の3つのシステムから構成されています。
お客様の必要な機能だけを組み合わせ、運用が可能です。
見積作成から工事完了後の書類作成までの、一連の管理業務を、
誰にでもわかりやすく、スムーズに。
一元管理により、無理なく円滑な運用・管理が行えます。
物件に合わせた見積算出
大規模工事から修繕などの小規模工事まで、様々な見積作成に3種類の見積方法で対応いたします。
自由な見積書式
見積データ作成後は、印刷する見積書式を選択するだけで、誰が作成しても統一された見やすい様式の見積書を発行することが可能です。
材料マスタ
手入力の他、分類別の材料一覧表から、入力したい材料名をクリック選択し見積作成が行えます。
材料マスタから選択することで、事前に登録した、歩掛や付属品率といった詳細なデータも一括でソフトが入力いたします。
名称や分類がはっきりしない材料は、検索を行い入力も可能です。
材料マスタは複数登録が行えます。特定の得意先専用の個別単価にも、対応できます。
材料マスタ
材料マスタの登録は、仕入先からいただいたCSVファイルの他、安心の建設物価データや積算資料からも登録が行えます。(※別売)
各マスタの情報は、削除や変更、新規の追加登録も簡単に行えます。
複合単価
複合単価と材工別単価の切り替えは、見積作成途中でも見積作成完了後でも、いつでも簡単に行うことが可能です。ソフトが自動的に再計算処理を行うため、複雑な複合単価の計算ミスはございません。
複合単価の元となる歩掛は、職種ごとに4種類設定を行えます。
複合単価
どの職種を最初に表示するかを、任意で選択が行えます。公共工事の際も、より適切な見積価格の算出が行えます。
移設や取り外しなど、歩掛を調整した労務費も、適正に計算できます。
ツールヒント
各ボタンには、機能説明(ツールヒント)が備わっています。
マウスカーソルをボタンに合わせるだけで何の動作をするボタンなのか、分かりやすい機能の説明をご覧になれます。
率行計算行
諸経費や運搬費など「見積内の指定行×パーセント(%)」にて算出する費用を、自動で計算いたします。
あらかじめ計算する率行の登録を行った材料を、材料選択から入力を行うことで、ソフトが自動で率行の表示を行います。
各種帳票の印刷
見積書の作成を行うことにより、下記の帳票も作成・印刷することができます。
■ 原価総括内訳表
■ 見積原価表
■ 材料集計表
■ 手配一覧表
見積番号の自動作成
見積番号は、任意の番号で登録し、以下連番で見積作成の際は自動で入力を行います。
個別に見積番号を手入力し、登録することも可能です。
アルファベットや年度、任意の識別番号の他、見積作成担当者の略称を、自動で付属することもできます。
ExcelやPDFへの変換
作成した見積書は、ExcelなどCSVやPDFへの変換が行えます。
CSVデータをハウロード製品に取り込むことも可能です。
検索機能
作成した見積書は、得意先や担当者、見積状況の他、使用した材料名など細かな条件から検索が行えます。
見積金額などは、「A円~B円」のように検索範囲を任意選択し検索が行えます。「担当者と金額範囲」のように複数の条件を兼ねて検索ができます。
将来の税制への対応
消費税の変更は、システム単位にて変更の他、見積書ごとに行うことも可能です。
バージョンアップなどの処理を行わずに消費税率の変更が行えます。将来の消費税改正にも、柔軟に対応いたします。
消費税の引き上げ処理を行う年月日を登録することで、工事日当時の消費税に自動で当てはめることも可能です。
ムダを解析、利益の向上
工叓一件ごとの材料費・労務費・外注費・経費を細かく解析します。
直接利益に関するデータの比較は当然、これまでの見積データから「御社の得意不得意とする工事業務」を研究し、将来的な経営戦略の強化へ繋げることも可能です。
ムダを解析、利益の向上
比較したデータは、分かりやすい一覧やグラフにてご覧いただけます。様々な情報を、長期的・短期的な目線や、一つの工事に絞った視点・これまでの工事全てからの視点など、様々な角度から比較することで、御社の経営効率を格段に向上いたします。
受注書を簡単作成
弊社の見積・積算システムSと一緒にご利用いただく場合、作成した見積データを元に、受注書などの以降の帳票は簡単に作成できます。
受注書作成時に見積データ以外の追加工事が発生した場合でも、内訳や金額を追加することが可能です。
受注書を簡単作成
作成した受注書データは、そのまま工事完了報告書や工事台帳として印刷が行えます。帳票作成の時間を、大幅に短縮できます。
各種管理帳票の印刷
工事に関する帳票はあらかじめ50種類以上が標準装備されており、いつでも必要な時に出力可能です。必要な情報を即座に把握できます。
※各種管理帳票の詳細は、資料請求にて帳票サンプルをご覧ください。
情報を分かりやすく管理
日報や作業時間、仕入・倉庫出材料などの工事に関する情報を簡単・分かりやすく管理できます。
担当者以外が進捗などの情報確認を行いたい場合も、一元管理でスムーズに確認できます。
材料の仕入れは自動で集計・発行 ※別途オプション
作成した見積データを元に、そのまま仕入先ごとへ提出できる注文書を作成できる機能です。(※オプションです)
既に作成した見積データから、工事の際に必要な材料とその数量を自動で集計し、あらかじめ登録を行った各材料の仕入先別に注文書を作成いたします。
材料の仕入れは自動で集計・発行 ※別途オプション
在庫のある材料や、見積書よりも多くの数量を仕入れたい場合も、材料の追加や削除が簡単に行えます。
注文書の印刷書式は、見積書式とは別に100種類登録が行えます。用途や仕入先に合わせた印刷が可能です。
工事後も、素早く正確に
工事完了後に必要な請求書や納品書などの発行も、素早く・正確に行います。
入金予定も簡単にリストを作成し、スムーズな確認が行えます。
工事後も、素早く正確に
売上伝票作成時に受注・原価管理システムCによる受注書データを連動することで、利益の確認を即座に行えます。
請求書の印刷を行ったかどうか、印刷の有無も一目で確認が行えるため、請求日の異なる取引先への、請求漏れや二重請求を防ぎます。
売上伝票を簡単作成
売上伝票の作成は見積・積算システムSをご利用の場合、既に作成した見積データから簡単に作成が行えます。見積データと重複して入力を行う必要はございません。
売上伝票を簡単作成
売上伝票の作成画面では、該当工事の納品額の他に、対象顧客の全工事を含めた売掛金額も自動的に計算を行い、表示いたします。
複数の工事を行った顧客でも、スムーズに入金予定金額の確認を行うことが可能です。
得意先に応じた請求書
請求書の発行は工事別に、得意先別や売上伝票単位になど、様々な方法で行えます。
自社の締切日以外にも、各取引先の締切日に合わせた発行が可能です。
得意先に応じた請求書
請求書の印刷書式は、複数登録が行えます。得意先の指定伝票や、専用伝票への印刷にも対応いたします。
請求書の発行は売上伝票を作成後、請求を行う納期期間をクリック操作で選択します。期間を選択するだけで納期期間内の工事が全て表示され、後は印刷ボタンをクリックするだけで各請求先への請求書が完成いたします。
標準装備の各種管理帳票
■ 納品書保存一覧表
■ 取引詳細一覧表
■ 売上元帳
■ 担当別取引金額集計表
■ 得意先別売掛一覧表
■ 月別売上集計表
■ 工事別売掛一覧表
■ 月別売上集計表(グラフ)
■ 工事別未入金一覧表
■ 分類別集計表
■ 期間別取引先別取引金額集計表
この他、請求書や納品書などの売上伝票も含まれます。
販売後も、スムーズに管理 ※別途オプション
作成した売上伝票のデータは、保管伝票とは別に、顧客管理データとして保持できます。
保持している顧客管理データは得意先や工事場所からの検索はもちろん、使用した材料からも検索が行えます。
早急に過去の工事データを探したい場合も、すばやく検索することが可能です。得意先の保守作業などに対応いたします。
臨機応変な検索 ※別途オプション
顧客管理の検索方法は、一括選択と、項目別検索 の2種類をご用意しています。検索を行いたい状況に合わせ、臨機応変にお使いいただけます。

まずは無料の体験版で、使って納得。

万全のサポート体制

パソコン初心者の方から慣れた方まで、誰にでも使いやすく分かりやすいデザインと入力システムを採用しています。
操作方法やご不明な点が生じた際も、快適に末永く弊社ソフトをご利用いただけるよう、サポート担当が丁寧にフォローいたします。
資料請求はこちら

体験版と、分かりやすい資料をご用意しています。いずれも無料でご請求いただけます。
是非、まずは体験版をご使用ください。きっと、快適さに驚くはずです。